(超保湿)ルプルプとタカラバイオ社が共同開発した「Wフコイダン」

ルプルプとタカラバイオが共同開発したWフコイダンについて

ルプルプは口コミでも人気の白髪用ヘアカラートリートメントです。
ルプルプ

 

 

貴重なガゴメ昆布から採れるフコイダンの美容効果の高さはテレビなどのメディアでも注目されています。

 

そのフコイダンルプルプタカラバイオ社の共同開発で改良して開発したオリジナル成分の「ルプルプ Wフコイダン」の効果をシェアします。

 

 

ルプルプに含まれるフコイダンとWフコイダンの効果は?

以下はルプルプの含まれる全成分一覧です。
見て頂くとわかるように、ルプルプの成分には希少なガゴメ昆布(ガゴメエキス)が含まれています。

水、水添ナタネ油アルコール、ミリスチルアルコール、BG、グリセリン、ソルビトール、尿素、パルミチン酸エチルヘキシル 、ステアルトリモニウムブロミド、ガゴメエキス、ヒアルロン酸Na、水添コメヌカ油、月見草油、メドウフォーム油、マンゴー種子油 、ヒマワリ種子油、ラベンダー油、ローズマリー葉油、オレンジ果皮油、クチナシ果実エキス、アイ葉/茎エキス、ベニバナ赤、グリシン 、オレイン酸フィトステリル、オリーブ油脂肪酸セテアリル、結晶セルロース、ステアラミドプロピルジメチルアミン、エチルヘキシルグリセリン 、イソステアリン酸オクチルドデシル、水添ロジン酸ペンタエリスリチル、炭酸水素アンモニウム、乳酸、オリーブ油脂肪酸ソルビタン、ステアリン酸グリセリル 、イソプロパノール、エタノール (+/-) 、4-ヒドロキシプロピルアミノ-3-ニトロフェノール、塩基性青99、塩基性赤76、塩基性茶16、HC青2、HC黄2、HC黄4

※配合量が多い順に並んでいます。

ガゴメ昆布は美容に効果があるとメディアで話題

ガゴメ昆布は北海道函館近海に生息する特別な自然環境でしか育たない貴重な海藻です。
ガゴメ昆布

 

そのガゴメ昆布に含まれるフコイダンの美容効果がテレビなどの多数のメディアでも話題になっています。
フコイダンは地肌の乾燥を防ぐバリア機能を持っていますので、保湿力に大変優れています。
ガゴメ昆布にはフコイダンが含まれている

 

ルプルプとタカラバイオ社の共同開発によるWフコイダン

そのフコイダンを、ルプルプとタカラバイオ社の共同開発で改良して「ルプルプ Wフコイダン」を開発しました!
当然、ルプルプのみに含まれるオリジナル成分になります。

 

ルプルプオリジナル成分のルプルプWフコイダン

 

フコイダンを高分子、低分子に分けて高分子フコイダンは表面、低分子フコイダンは奥に潤いを与えてくれます。

 

「高分子、低分子がどうのこうの」と難しいことが書いてありますが、
要するに「地肌の表面」と「毛穴の奥」それぞれに潤いをよ~く浸透させることができる超保湿力が期待できるようです。

タカラバイオってどんな会社?

ルプルプとWフコイダンを共同開発したタカラバイオをご紹介します。

 

タカラバイオ

 

タカラバイオはフコイダン研究の第一人者

タカラバイオは、1980年代後半からフコイダンの研究を開始しました。
そして、1995年に世界初のフコイダンについての化学構造と機能性の解明に成功し世界で数多くの特許を取得しました。

関連記事の紹介

page top